日本調剤の
「かかりつけ薬局」
宣言

日本調剤は、医療の専門家として長い人生を支えていきます。

日本調剤は1980年の創業以来、患者さま一人ひとりにとって本当に必要な医療の提供を目指し、「医薬分業」に取り組んできました。医療の「ローコスト・ハイクオリティ」を実現するため、
安全で高度な医療を、全国どこでもお受けいただく体制づくりが
企業の使命と考えています。

日本調剤の考える「かかりつけ薬局」とは、
皆さまの長い人生に寄り添い支えていくこと。
子どもの誕生に初めてのことばかりで戸惑ったとき…。
病気になってみて健康の大切さを知ったとき…。
家族の介護の必要な時期が訪れたとき…。
支えが必要な「とき」は一人ひとり違うけれど、
私たちはいつでも頼ってもらえる存在でありたいと思っています。

薬の専門家だからこそ「できること」、「支えられること」が
たくさんあると信じています。

「かかりつけ薬局」 CM動画

お近くの日本調剤の薬局を探す