日々の成長を支える
教育体制

薬剤師の職能の向上を目指し、
充実した研修で日々の学びを支えます。

15ステップアップ研修

入社後に全社員を対象に行われるe-Learning形式の研修です。

保険薬剤師や管理者としての知識を5年間で段階的に学ぶことを目的に、薬学や店舗管理などの実践的知識および理念教育が全15ランクに集積されています。

テキストで学習し、テストに合格することで上位ランクにステップアップしていきます。
年2回ステップアップのチャンスがあり、薬剤師としてはもちろん、社会人、医療人として必要なスキルの定着を目指します。

主な講座内容

薬学知識:病気と薬剤

循環器(高血圧、不整脈、狭心症、心不全他)、糖尿病、脂質異常症、喘息、COPD、肝機能障害、消化器疾患、かぜ、インフルエンザ、HIV、性感染症、耳鼻科疾患、眼科疾患、骨粗鬆症、皮膚疾患、アレルギー性疾患、小児疾患、泌尿器疾患、婦人科疾患、神経疾患、精神疾患、悪性腫瘍、白血病、血友病など

薬学知識:その他

在宅医療、予防医療、OTC医薬品、緩和ケア、漢方、適応外使用、薬歴管理など

理念・法律・制度

薬剤師倫理、医薬分業、関連法規、行政指導など

教育情報部ポータルサイト&バーチャルクラスルーム

全国すべての薬局店舗でいつでも・どこでも学べる、イントラネット(社内ネットワーク専用ホームページ)を活用した教育関連情報サイトです。薬剤師で構成された教育専任の部署である「教育情報部」により運営されています。
教育情報部ポータルサイトでは、「質疑応答システム」「スキルアップ講座」「ビデオライブラリ」などで、薬学関連情報を配信しています(詳細は下部でご紹介いたします)。
バーチャルクラスルームでは、「コミュニケーションWebセミナー」「手話学習」「患者さま対応報告システム」など、患者さま満足度向上のための学習ツールを揃えています。
現場スタッフを含め、患者さま対応やその他薬局業務、薬剤師としての態度向上に役立つ情報共有が行われている社員ブログ「過誤防止への取組み」「CS特派員の部屋」「在宅ブログ」なども活発に利用されています。

コンテンツ例①:質疑応答システム

コンテンツ例①:質疑応答システム

患者さまからの質問や、業務の中で出てきた疑問を教育情報部が回答するシステムです。回答はすべてポータルサイト内に保存され、検索機能も備えているので、薬局から寄せられた過去の質問と回答を振り返って閲覧することができます。過去のデータに無い質問については、新規に質問することで教育情報部が回答し、結果が蓄積されます。

コンテンツ例②:ビデオライブラリ

コンテンツ例②:ビデオライブラリ

病気や疾患について体系的に学ぶことができる、解説資料と解説音声を収録したライブラリです。1,500件以上の資料が約10カテゴリに分類されています。解説資料は印刷することもでき、ビデオ形式の資料も1講座約10分以内で構成されているため、空き時間などに確認しやすいところもポイントです。

カテゴリ例

病気と薬剤

病態~検査・診断~薬物治療まで、総合的に解説。服薬指導に役立ちます。

新薬情報

適応など基本情報はもちろん、作用機序や特徴についても解説します。

服薬指導と薬歴

服薬指導と薬歴管理について、その意義から薬歴記載の具体的な手法まで広く解説します。

在宅関連知識

在宅実施施設として選ばれる薬局を目指すため、いつ処方箋が来ても対応ができるための知識としてお役立ていただけます。

その他の薬剤師知識

理念や薬事関連法規をはじめ、医療体制行政についてなど、薬剤師に必要な知識を幅広く解説します。

コンテンツ例③:スキルアップ講座

コンテンツ例③:スキルアップ講座

気軽に読みながらスキルアップできる、内容の質の高さ・わかりやすさが好評の読み物教材です。
社内報とともに配布され、「医薬品情報」「処方解析」「在宅医療」などのシリーズがあります。過去に配布されたものも、すべてポータルサイト上で読むことができます。
育児休暇などで休職中の方へも、社内報とともにお届けし、最新知識の蓄積を助けます。

その他のカリキュラム

この他にも、働く薬剤師のキャリアプランやスキルアップの希望に合わせた教育体制を整えています。

CS(患者さま満足)向上研修

CS(患者さま満足)向上研修

ホスピタリティのある優れた接遇によるCS(=Customer Satisfaction、患者さま満足)向上を実現し、信頼され選ばれる薬剤師を目指す研修です。実際の現場で活用できるよう、ロールプレイングを多く取り入れながら、接遇マナーや行動科学に基づいたコミュニケーションスキル、周囲のスタッフへの指導方法やクレーム対応などを総合的に学び、知識・技能・態度の向上を図ります。

CS面で優れた社員を表彰する表彰制度(「JP-CSアワード」)や、選出された社員を対象に、異業種のサービスの実地体験を通し顧客満足・ホスピタリティについて学べる特別研修も実施しています。

メーカー勉強会/症例解析・服薬指導勉強会

メーカー勉強会/症例解析・服薬指導勉強会

医薬品に関する知識の習得、服薬指導のレベルアップを目的とした、製薬メーカーのMRや近隣の医療機関、教育専任スタッフなどによる勉強会です。考えながら学ぶ学習スタイルでの勉強会を実施しています。

オーベン・ネーベン制

オーベン・ネーベン制

指導担当の社員(オーベン)がマンツーマンで日々の業務理解をフォローする制度です。理解度を深めるための口頭試問や、1年間で身につけたい業務のチェックなど、プログラムに沿った指導を行います。些細な疑問や悩みが出てきたときなども安心。ご経験やペースに合わせてフォローしています。

中途社員の声、集めました!

  • 教育情報部ポータルサイトがすばらしい。前職では集合研修のみで必須のものは頻度が少ないし、任意のものは勤務シフトが合わなかったり、プライベートの予定と重なったりで意欲はあっても中々参加できなかったが、今はWEB上で業務の合間や休憩中に手軽に学習でき、とても便利。

    30代前半/女性/前職:ドラッグストア

  • 自己学習につながる教育資料が豊富でとても良い。初期配属時はオーベンがついてくれてしっかり教えてくれた。現在もわからないことをしっかり教えてくれるので着実にスキルアップしているのが実感できる。

    20代後半/男性/前職:製薬メーカー学術

中途採用エントリー