本文のエリアです。

その他2016年12月28日

ビジネスパーソンに向けて、健康啓発! 日本調剤 御成門薬局で健康イベントを開催【JPイベントレポート】

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原博)では、9月15日(木)、日本調剤 御成門薬局(東京都港区)で血管年齢・ストレス度や骨の健康度を測定する健康イベント「健康フェアin御成門」を開催しました。

    

 日本調剤では、当社の薬局店舗がある各エリアで、自身の現在の健康度をチェックすることができる健康イベントを定期的に開催しています。日ごろ当薬局へお越しいただいているお客さまや地域の皆さまに、健康への関心を高めていただくことを目的としています。これまでには、肌年齢測定や骨密度測定、簡易血液検査などを行ってきました。

   

 今回、日本調剤 御成門薬局店内の特設コーナーにおいて、「血管年齢測定・ストレス度チェック」および「骨の健康度測定」を実施しました。専用の測定器を用いた赤外線や超音波による測定で、即座にご自身の健康度をチェックすることができます。

   

 開催当日は、地域の皆さま97人もの方々にご来場いただきました。当薬局がある西新橋周辺はビジネス街ということもあって健康への意識の高い方が多く、会場は大盛況でした。測定後には、お一人おひとりに結果の説明と食生活や運動等のアドバイスを行ないました。併せて健康管理に関する資料の配布や、希望者には随時、薬剤師によるお薬相談を実施しました。

 当イベントをきっかけに、自身の健康状態を把握し、日ごろの生活習慣を見直していただくと同時に、薬局が健康管理に関して気軽に相談できる場所であることを認識していただきました。

   

 日本調剤では、医療サービスを提供する企業として、今後も地域の皆さまへお薬や健康管理に関する情報提供の場を積極的に設けていきます。

   

IMG_5926

IMG_5923

 

 

 

<日本調剤株式会社について> https://www.nicho.co.jp/
 1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局 展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約2,700名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。 また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みを積極的に進めており、さらに超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスを提供する「日本のかかりつけ薬局」を目指して取り組んでいます。

   

<JPイベントレポートについて>
 本イベントレポートは、日本調剤の薬局や薬剤師が地域で取り組んでいる活動を随時紹介しています。地域社会に貢献する調剤薬局として、地域住民の皆さまの健康維持・管理を目的とした各種健康関連イベントの開催や、薬や健康に関する活動への参画など、積極的に取り組んでまいります。

     

●本イベントレポートは下記よりPDF形式にてご覧いただくことができます。

平成28年12月28日付「ビジネスパーソンに向けて、健康啓発!日本調剤 御成門薬局で健康イベントを開催」