本文のエリアです。

IR情報2018年08月10日

当社株式の「JPX日経中小型株指数」構成銘柄選定に関するお知らせ

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:取締役社長 三津原博)は2017年に引き続き、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本経済新聞社が共同で算出する「JPX日経中小型株指数」の構成銘柄に選定されましたのでお知らせいたします。

 

 本指数は、「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とするとの「JPX 日経インデックス400」 導入時のコンセプトを中小型株に適用することで、資本の効率的活用や投資者を意識した企業経営のより広範な企業への普及・促進を目指すものです。併せて、こうした企業への投資者の投資ニーズにこたえることをも企図されています。

 本指数は、東京証券取引所の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQを主市場とする普通株式銘柄から選定された200銘柄により構成されます。毎年6月最終営業日を選定基準日とし、毎年8月第5営業日に入替銘柄を公表のうえ、毎年8月最終営業日に銘柄定期入替を実施します。

 

 引き続き本指数の銘柄に採用されたことによって、今後とも幅広い投資家の皆さまに注目いただきご期待に添えるよう、企業価値の向上を目指してまいります。

 

「JPX日経中小型株指数」の詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
≫JPX日経中小型株指数
http://www.jpx.co.jp/markets/indices/jpx-nikkei400/01.html
≫構成銘柄
http://www.jpx.co.jp/markets/indices/jpx-nikkei400/01-01.html

 

●本ニュースリリースはPDFでご覧いただけます。

 平成30年8月10日付「JPX日経中小型株指数構成銘柄選定に関するお知らせ」