ENTRY
VISION
私たちが目指す未来
絶えず変わり続ける、医療・医薬品業界の外部環境や課題。多職種と連携しながら、この変化に向き合い、既存事業の強化・新規事業の創出・企業の持続的な発展を通し、総合ヘルスケアカンパニーとしての成長を目指します。
SCROLL
MEDICAL PROBLEM
超高齢化
人口減少
長年問題視されている、超高齢化と人口減少。これらは、医療・医薬品業界だけに留まらない日本が抱える大きな課題です。少子高齢化の影響とともに医療・介護需要が拡大し、人手不足も進行しています。この状況下では、医療・介護現場の質の確保や、生産性の向上、働き方の改善、革新的なICT技術の有効活用が求められます。医療・医薬品業界は、これら課題を解決すべく変化していかなければなりません。人生100年時代の安心の基盤は「健康」です。健康的な生活習慣が普及するような仕組みを構築し、個々人への働きかけを強化するとともに、全ての世代や地域の住民を対象に、エビデンスに基づく予防・健康づくりの施策が必要となります。
CHANGE
人生100年時代を見据えた健康づくり、
疫病・介護予防の推進
健康・医療・介護サービス提供の
基盤となるデータの活用の推進
ICT、ロボット、AI等の医療・
介護現場での技術活用の促進
医療・介護現場の組織改革や
経営の大規模化・共同化
SOLUTION
この再編をビジネスチャンスと捉え、
戦略的に日本の医療・医薬品業界をリードしていきます。
患者さま志向の
薬局づくり
薬局業務の
専門性向上
経営の効率化
長期間にわたる
ICT投資
グループシナジー
VISION
時代の移り変わりが激しい今、日本の医療課題はつきません。私たちは、吹き続ける逆風をビジネスチャンスと捉えて医療課題に挑み続けています。より多くの患者さまへ最適な医療を提供していくためには、専門性の高いサービスや革新的な新規事業が求められ、継続的なアップデートが必要とされます。さらに、世の中の動きを捉えるだけではなく、時には最新テクノロジーを活用した最適解を導かなければなりません。しかし、この挑戦が日本の医療課題や社会的課題の解決へと繋がるのです。患者さまへの想いを原動力に、日本調剤の新しい一歩を生み出す立役者が、総合職が目指す姿です。
Now loading