M E N U

2019.08.08 UPDATE

週刊!薬剤師ブログ

新人紹介リレー20192019.08.08

同期や患者さまから学び日々勉強!名古屋支店・服部真晃

2019年に入社した各支店の新人たちをQ&Aで紹介する新人紹介リレー企画がスタート!
今週は名古屋支店から、男女1名ずつご紹介★この記事では、愛知学院大学出身、静岡県にある大型門前薬局で働き、同期や患者さまから日々学びを得ている服部真晃さんが担当します!

●薬剤師になろうと思ったきっかけは何ですか?
家族も医療関係の仕事をしているので、小さいころから医療の仕事をしたい!とずっと思っていました。大学を受験するときも進路に悩んでいたのですが、友人から薬剤師に向いているのでは、と言われて意識したのがきっかけです。

●日本調剤に決めた理由を教えてください!
日本全国に店舗展開されていることや、総合病院の門前にたくさん店舗があるので様々な処方に触れることができて、薬剤師として自分が成長できると感じたからです。研修制度も他の薬局よりも充実していると思いましたし、一人前の薬剤師になるなら日本調剤だと感じていました!

●配属先の薬局について教えてください!
静岡日赤病院の門前にある日本調剤 追手町薬局で働いています。薬剤師8人、医療事務3人で仕事をしています。大きな総合病院なので処方せんも内容が濃いものが多くとても勉強になります!薬局としては、在宅患者さまや施設患者さまに対してもお薬をお渡ししています。薬剤師の方も医療事務の方もわからないことがあったらすぐに教えてくれますし、毎日充実して仕事をしています!

●今やっている仕事内容やこれからやってみたいことを教えてください!
件数はまだまだ多くないのですが、最近は服薬指導を中心に行っています!患者さまとたくさん触れ合うことで、以前よりも自信をもって服薬指導できていると感じますが、まだまだ知識が足りていないとも感じているので、よりよい服薬指導に繋がるよう、日々勉強していきます!

●オーベンはどんな人ですか?
オーベンの方にはとても良くしていただいています!薬のことや仕事中の簡単な質問にも答えてくださって、感謝ばかりです。週末にはご飯などにも誘っていただいています!いつも頼ってばかりなので、頼り過ぎないように頑張ります。
(※オーベン…入社1年目にマンツーマンの指導役がつく日本調剤の教育制度「オーベン・ネーベン制」における指導役の先輩薬剤師のこと。)

*オーベンにも支えられ一歩ずつ成長中!

●配属されてから感じる、同期との繋がりはありますか?
近くのエリアの店舗に配属された同期と食事に行ったりしています!社会人になり初めて一人暮らしをしているので、ご飯に誘ってもらえると嬉しいし元気になります!店舗に新人が自分だけだと、きちんと成長できているのかなと不安に思うこともありますが、同じように新人として奮闘している同期と話をすると、自分の成長も感じられますし、次はもっとこうしてみよう、また頑張ろうと前向きな気持ちになります!

●薬剤師として働き始めて今、感じていることを教えてください。
服薬指導をさせてもらう前から、処方せんで少しずつ薬のことや疾患について勉強していましたが、いざ服薬指導をすると、患者さまから学ぶことがとても多いと感じています。日々勉強だと痛感します。

●社会人になってから、オフはどう過ごしていますか?
オフは友達と旅行に行ったり運動したりと、大学の時とやることはさほど変わらないですが、学生時代よりも収入が増えるので旅先などの幅は広がりました。あとはカレーを作って冷凍するのが毎週末の仕事です!

*学生時代から旅行が好き!休暇を活用して色々なところへ行くのも楽しみです☆

●日本調剤に入社してよかったと感じることは?
就職活動をしていたときも、新人集合研修やオーベン・ネーベン制などの充実した研修制度をはじめ、薬剤師として成長できるのは日本調剤だと考えていたので、それが入社後にも体感できてよかったなと思います。業務では患者さま対応にきちんと時間をかけられるように調剤機器がしっかり整備されていて、これは大企業ならではだなと感じています。患者さまと触れ合うことで薬剤師は勉強ができると思うので、服薬指導に重点をおける環境で働くことができて、毎日が充実しています。日本調剤に入社して本当によかったと感じています!

≫≫次の走者にバトンタッチ!