M E N U

2019.08.15 UPDATE

週刊!薬剤師ブログ

新人紹介リレー20192019.08.15

他では扱えない高度な薬に触れたい!広島支店・幸坂美佳

2019年に入社した各支店の新人たちをQ&Aで紹介する新人紹介リレー企画がスタート!
今週は広島支店から、男女1名ずつご紹介★この記事では、安田女子大学出身、普通の薬局では扱うことができないような高度な薬の勉強を志して入社し、現在総合病院の門前で成長中の幸坂美佳さんが担当します!

●大学の頃はどんな学生生活を送っていましたか?
大学時代はスポーツ系サークルの部長を数年間務めていました。薬学部を中心として忙しい合間に、月に数回体を動かして大勢で楽しもうというスタンスで活動していました。部員も年々増えていき縦横の繋がりが広がったことは大学生活の中でもいい思い出です。

●就職活動はどのように進めていましたか?
私は様々な合同説明会に参加し、薬局、病院、ドラックストア、自分がどの道に進みたいか・向いているかを慎重に考えました。合同説明会で気になった企業があればインターンシップや店舗見学に参加し企業の特徴や利点をまとめていました。

●日本調剤に決めた理由を教えてください。
日本調剤に決めた一番の理由は薬局の7割以上が総合病院前にあるということです。大学時代の実習先は内科の門前でした。就職活動の際に日本調剤の店舗見学に行かせていただき、抗がん剤を扱う薬剤師の姿をみて、ここで働いて抗がん剤や抗HIV薬などの普通の薬局では扱うことのできない薬の勉強がしたい!と思い日本調剤に就職することを決めました。その他にも教育制度、福利厚生、同期の多さなど惹かれる点はたくさんありました。

●配属先の薬局はどんな薬局ですか?
安佐市民病院という総合病院の門前薬局です。薬剤師8人、事務4人、管理栄養士1人で1日約180枚の処方箋を扱っています。スタッフの雰囲気はとてもよく、笑顔の絶えないステキな店舗です!

●今やっている仕事内容や、今後の目標は?
今は調剤、服薬指導を中心に業務を進めています。最近では一包化や散剤以外の鑑査ができるようになり、日々薬剤師としての責任を感じながら業務に取り組んでいます。これからはまだ出来ていない鑑査をできるようにしていきたいです。

*学びたかった高度薬学管理を総合病院の門前で勉強中!

●オーベンはどんな人ですか?
一言で言うと憧れの人です!何事にも一生懸命で様々なことに興味を持ちすぐに行動し、ネーベンである私のことを常に気遣ってくれる、とても気の利く優しい方です。週に一回、15ステップアップ研修をもとにしたオーベンオリジナルの口頭試問があるのですが、その時に腎機能に注意する必要のある薬剤や、服薬指導時に聞いておくべき事項などプラスして教えてくださりとても勉強になっています。こんな仕事のできるオーベンですが、抜けたところもあり、そんなところが二人はよく似ているね、と管理薬剤師の方によく言われ、勝手に運命を感じています。(笑)私もオーベンみたいに自分で考え実行できるような薬剤師になりたいです。

(※オーベン…入社1年目にマンツーマンの指導役がつく日本調剤の教育制度「オーベン・ネーベン制」における指導役の先輩薬剤師のこと。)

●配属されてから感じる、同期との繋がりを教えてください。
同期とは毎日のように連絡を取っています。分からないことがあるとすぐに電話して聞いたり、仕事以外でもプライベートの出来事など情報交換しあっています。三連休があるたびに旅行に行こうと計画を立てたり、日々同期愛が絶えません!(笑)

●社会人になってからはオフはどんな風に過ごしていますか?
私の店舗は土日祝が休みなので、三連休などの連続休暇の時は他県の同期や友達に会いに行っています。逆に広島に遊びに来てくれる同期も増えて楽しみがいっぱいです!この前も同期でUSJへ行ってきました。次は同じメンバーでディズニーに行く予定です!

*仕事仲間としても友人としても大切な同期たち♪オフも一緒に過ごします!

●日本調剤に入社してよかったと感じることはありますか?
教育制度と同期の多さです!入社時の研修が約1カ月あり、社会人としてのマナー、服薬指導のロールプレイ、保険の計算やインスリン・吸入薬の指導の仕方、配属後のパソコン操作方法についてなど豊富な研修内容により不安なく働くことができています。配属後も新人用のリストに従って業務を進めていくため安心して仕事を覚えていくことができています。

≫≫次の走者にバトンタッチ!