M E N U

2019.08.15 UPDATE

週刊!薬剤師ブログ

新人紹介リレー20192019.08.15

店舗全体の動かし方も意識したい! 広島支店・太田考俊

2019年に入社した各支店の新人たちをQ&Aで紹介する新人紹介リレー企画がスタート!
今週は名古屋支店から、男女1名ずつご紹介★この記事では、就実大学出身、店舗全体の動きを考えながら業務に励む太田考俊さんが担当します!

●大学の頃はどんな学生生活を送っていましたか?
大学生時代は1年生の時に友達15人ぐらいで軽音サークルを新しく作りました。
最初は小さな軽音サークルでしたが、活動や宣伝もあってか、多くの後輩が年々入ってきてくれて、大学内で一番大きな軽音部へと成長を遂げました。誇りに思っていますし、大学生活の思い出の多くはこの軽音部だったかも知れません。

●薬剤師になろうと思ったきっかけは何ですか。
薬剤師になろうと思ったきっかけは、自分が中学生の時、祖父が癌を患いこの世を去ったことです。それがきっかけで自分も医療人として多くの患者さまの生活をサポートしていきたいと思い、その一つの職種として薬剤師という道を選びました。

●日本調剤に決めた理由を教えてください。
他と比べて圧倒的に新人研修が充実しているのと、大手の薬局なので福利厚生がしっかりしているところ。また、大学病院や市立病院など大きい病院の前でやっているので、それだけ処方せんの数や処方内容が豊富で、薬剤師として一番成長できると思ったから。でも一番の決め手は同期がたくさん入社するということ。色々な人と関わりたいという気持ちがあったのでここだ!と思いました(笑)

●配属先の薬局はどんな薬局ですか?
現在勤めている的場薬局は鳥取市立病院前に構えている門前薬局です。
外来はもちろん、施設や在宅医療にも力を入れており、薬剤師としての業務を幅広く学ぶことができています。
スタッフ同士の仲も良く意見交換も活発です。新人の自分も、思いついたアイデアや提案を積極的に発信するようにしています。

●今やっている仕事内容や、今後の目標は?
今は、処方せん入力、調剤、鑑査、服薬指導まで全般的な業務はすべて行っています。先月から鑑査のほうはたくさんさせて頂いていて、勉強になることが多いので嬉しいです。
先月からは患者さまへのテレフォンフォローも実施しています。薬局をどう動かしていくか、どう患者さまに活用してもらうかを考えながら業務に専念したいなと思います。

●オーベンはどんな人ですか?
オーベンの髙橋さんは、明るくて後輩のことをしっかり思ってくれている人だと思います。
仕事に関する悩みや相談事も丁寧に聞いてくれますし、金曜日の夜にはおいしい居酒屋に連れて行ってくださったりして、とても優しい先輩です。今まで言われて嬉しかったのは、「まだ1年目だけど太田くんだったら大丈夫。安心して仕事が任せられる!」と言われたことです。
また、髙橋さんは薬局全体の動きがスムーズになるように業務を進めているので、見習いたいなと思います。

(※オーベン…入社1年目にマンツーマンの指導役がつく日本調剤の教育制度「オーベン・ネーベン制」における指導役の先輩薬剤師のこと。)

*店舗全体を見た仕事の仕方をはじめ、見習うべきところばかりのオーベン!

●配属されてから感じる、同期との繋がりを教えてください。
同期と話し合うと、実際に仕事をする中で不安になったり疑問に感じたことを解消できたり、自分ももっと頑張らないといけないなと感じてお互いに切磋琢磨できるところが良いなと思います。

●薬剤師として働き始めて今、感じていることはありますか。
大学生の頃も薬局でアルバイトしていて周囲の薬剤師を見ていたので、ある程度やるべきことは把握していましたが、いざ薬剤師として仕事していく中で一番感じることは、責任の重さでした。薬一つ間違えるだけで患者さまの生死に関わる仕事なのでそれだけ慎重になり、責任の重さを感じています。
この前、患者さまに一言「ありがとう」と言っていただけました。そのときこの仕事をしてよかったなと強く思い、また薬剤師としてこの仕事に対するやりがいも感じました。

●社会人になってからはオフはどんな風に過ごしていますか?
オフは、鳥取を観光したり、大阪・兵庫の方まで遊びに行ったりしています。また、月一回ぐらい同期とプチ旅行に行っています。
最近はまっていることはないですが、社会人になってお金の勉強が大事だと思ったので、お金に関する本を買って勉強しています。

●日本調剤に入社してよかったと感じることはありますか?
日本調剤はとにかく薬剤師として勉強になることが多い会社だなと思います。
一人一人に対しての先輩からのサポートも充実しているので、働きやすいと感じています。
また、日本調剤は先を先を考える会社なので、設備や体制に関しても、今後薬局を減らすという国の方針の中、日本調剤はどうやって生き残るかということもいち早く考えている会社なので、つぶれない会社としての安心感という面においても他とは違うのかなと思います。
後は、全国規模でたくさんの同期が入社しそれだけ多くの同期とともに仕事ができるので、仕事の悩みを打ち明けあったり、プライベートで遊びに行ったりする仲間がたくさんいることは、社会人になった今、一番よかったことだと感じます。

*新人集合研修で仲良くなった同期たちとの出会いは大きな収穫です!

≫≫次の走者にバトンタッチ!