M E N U

2020.05.29 UPDATE

週刊!薬剤師ブログ

オフタイム2020.05.29

給料の使い道や休みの過ごし方~若手社員のオフ紹介

日本調剤の若手社員の給料・ボーナスの使い道やお休みの過ごし方って?
オフが充実させられることも、「働きやすさ」のポイント!オフを楽しみ仕事も楽しむ若手社員たちの様子を紹介します★(昨年度取材)

●品川昂太(高崎健康福祉大学卒・2019年入社)

私の店舗はスタッフ同士がとても仲が良く、皆で一緒に出かけたりすることも少なくありません!特にオーベン(※1年目の薬剤師の指導役となる先輩薬剤師。教育制度「オーベン・ネーベン制」によるもの)とは仕事終わりや休日に飲みに行ったり遊びに行ったりとかなり仲が良いです。
同じ店舗の同僚とも一緒に長期休暇を取って、旅行に行ったりして充実したオフを過ごしています!

●大溝 英和(城西国際大学卒・2016年入社)

昨年度から新生活をスタートし、結婚と出産準備のため、いただいたボーナスは2人で暮らす新居やベビー用品の費用に使いました!新居は、職場近くの築浅物件。冷蔵庫やベッド、洗濯機も新調して心機一転。楽しい結婚生活を送っています。
出産準備も進めて、必要なものって沢山あるんだなぁ…上手く使えるかなぁなんて考えています(笑)産まれてきた赤ちゃんには良いものを使ってもらいたいので、購入品もよく吟味しています!これからも、育児に仕事、日々成長していけるよう頑張ります!

●鳴海祥恵(城西大学卒・2019年入社)
オフタイムは大学時代の友達と遊びに行ったり、買い物や趣味で始めたボイストレーニングに通っています!
特に、ボイトレは同じ音楽を趣味にしている人と新しく出会い友達になれ、社会人になってからも人の繋がりが増えるので、楽しく通っています!月に1回ほど、練習の成果を発表できるイベントがあり、ライブハウスで演奏したり、他の人の演奏を聴いたりしています。
大学時代の友達とは、よく食事をしたり遊びに行きます!働き出してから、自由に使えるお金が増えたので、遊びや旅行などの幅が広がり、充実した休日を過ごしています!

●荒木華美(帝京平大学卒・2019年入社)
旅行やライブが好きなので、夏季休暇や有給休暇などを組み合わせて連休をもらっています。休暇の取り方も、1週間以上まとめて休暇を取りたい人と、3、4連休の短い休暇を何回か取りたい人に分かれますが、私は4連休で沖縄に行ったり、2~3連休でライブのツアーを回ったりしています。
1年目の夏のボーナスはまだ1ヶ月程度しか働いていなかったのに、寸志としていただきました!そのおかげで旅行先でちょっと贅沢ができたり、ライブのグッズを沢山買うことができ、すごく嬉しかったです笑
冬のボーナスはしっかりいただいたこともあり、同期と一緒に海外旅行に行く計画を立てています!

●渡邉あすか(新潟薬科大学卒・2019年入社)

日本調剤でいいなと思っているところは同期が多いところです。就職から東京に出てきたので不安でしたが、新入社員向けの研修やリクルーターとしての活動などで同期をはじめ色々な社員の方と仲良くなれました。いまは同じ店舗に同期がいるので仕事終わりに2人でごはんに行ったり、休みの日に遊びにったりと楽しく過ごしています♪
同期と休みを合わせてセブ島に旅行にも行きました(すぐ上に掲載されている荒木さんです☆)。海はすごく綺麗だし、スパも快適で最高の休日でした。休みをしっかり取れるところもいいなと思っています。