本文のエリアです。

お知らせ

お薬手帳プラス バージョンアップ/iOS 11以降の「処方せん送信」不具合解消のお知らせ

2018年6月25日

昨日(6月24日)、日本調剤の電子お薬手帳『お薬手帳プラス』のバージョンアップを行いました(最新バージョン:4.0.0)。

バージョンアップによって、ご利用の皆さまからの声を反映した機能改善を行い、アプリがより使いやすくなりました。

今回のバージョンアップによるおもな変更点をご紹介します。

 

1.バージョンアップ内容 

おもな変更点は下記の通りです。

 

■「お薬手帳」機能の中で「使用しているお薬」を一覧で確認できるようになりました。

 使用しているお薬一覧

 

■メニューの一覧が、画面右側に表示されるようになり、アプリ内の機能を選択しやすくなりました。

 スライドメニュー

 

■「健康管理※」機能や「カレンダー」機能が見やすくなりました。

※旧名称:健康記録

 健康管理グラフ 

 

2.iOS 11以降における「処方せん送信」不具合の解消

以前から、一部のスマートフォン(iOS 11以降)で発生していた、「処方せん送信」がご利用いただけない不具合を修正しました。

該当する皆さまにはご不便とご面倒をおかけしてしまい大変申し訳ございませんが、アプリをバージョンアップ(バージョン4.0.0)していただき、「処方せん送信」をご利用いただけますようお願いいたします。

 

なお、今回のバージョンアップによるアプリのご利用推奨環境の変更については、下記のとおりです。

<推奨環境>iOS:9以降、Android:4.4以降

 

詳細につきましては、6月19日付のお知らせ「6月24日(日)お薬手帳プラス アップデートに伴うサービスの一時休止について」をご参照ください。

 

●2018年6月19日付

「6月24日(日)お薬手帳プラス アップデートに伴うサービスの一時休止について」

 

 

今後とも、『お薬手帳プラス』をご愛顧いただきますようお願いいたします。