本文のエリアです。

日本調剤グループ

有機的に結びつき総合力を発揮し、真の医薬分業を追求

日本調剤グループは、企業理念である「医薬分業」の実現を目指して、医薬のプロフェッショナル集団として、グループ各社がそれぞれの事業領域において積極的に事業活動を展開しております。最大の特長は、医療・医薬の分野に経営資源を集中し、グループ各社が有機的に結びつき効率的に相乗効果をあげていることです。日本調剤が追い求める“真の医薬分業”を実現すべく、グループ力を結集してまいります。

日本調剤グループの事業領域

有機的に結びつき総合力を発揮し、真の医薬分業を追求

調剤薬局事業

日本国内有数の調剤薬局企業である日本調剤株式会社による全国展開の調剤薬局事業です。詳細は事業内容で紹介しています。

医薬品製造販売事業

国の健康保険制度の維持、医療費抑制に有効な医薬品である「ジェネリック医薬品」の普及浸透を目指して日本全国に高品質で安定した供給する体制を確保、「ジェネリック医薬品」に特化した医薬品製造販売事業を行っています。

日本ジェネリック株式会社

〒100-6739 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー39階
TEL.03-6810-0500

高品質のジェネリック医薬品を全国へ

日本全国に高品質のジェネリック医薬品をお届けするため、日本調剤が2005(平成17)年に設立した新しいジェネリック医薬品メーカーです。日本調剤の薬局はもちろん全国の医療機関・薬局へジェネリック医薬品の製造・販売、安定供給を行っております。2010(平成22)年からは茨城県つくば市に工場を開設、2012(平成24)年には、自社研究所で開発し自社工場で製造した一貫製品も発売開始しました。現在では約500品目ものジェネリック医薬品を品揃えし、日本の医療を支えるジェネリック医薬品メーカーとして、急速に力をつけています。

長生堂製薬株式会社

〒779-3122 徳島県徳島市国府町府中92番地
TEL.088-642-1101

日本のジェネリック医薬品を支える存在

創業は古く1894(明治27)年と、現在まで120年近くの歴史を刻む医薬品メーカーです。徳島市内に本社と工場があります。同社の特長は、国内有数のセフェム系抗生物質製剤専用の製造拠点。他の医薬品メーカーの受託生産も含めて、国内の同製剤製造(ジェネリック医薬品)の7割を製造しております。2013(平成25)年4月、日本調剤グループへ加わりました。これまで培ってきた豊富な経験と製剤技術を保有しており、西日本におけるジェネリック医薬品製造の重要拠点としての役割を担っています。

医療従事者派遣紹介事業

株式会社メディカルリソース

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー15階
TEL.03-3212-5580

薬剤師人材サービスでNo.1シェア

2000(平成12)年、薬剤師を対象として人材会社としてスタートしたメディカルリソース。いまや薬剤師の派遣・紹介ではトップシェアを獲得しています。現在では医師、看護師の分野にも領域を広げ、医療従事者を対象とした総合人材サービス企業へと変貌を遂げています。その特長は日本調剤で培かわれた質の高い薬剤師育成プログラムを活用して薬剤師人材を提供できること。また自社独自でサイト運営を行い、薬剤師向けの「Pharma Staff」、医師向けの「Doctor Vision」、看護師向けの「Nurse Express」などを運営するとともに、16 ある国内営業拠点では常駐スタッフがきめ細やかに医療機関や薬局との最適なマッチングを行い、求人企業と求職者の効率的橋渡しを行っています。2010(平成22)年より高齢者施設紹介サイト「探しっくす」の運営も開始しました。

医薬コンサルティング事業

株式会社日本医薬総合研究所

〒100-6739 東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー39階
TEL.03-6810-0812

日本医薬総合研究所は、2012(平成24)年、日本調剤グループの保有する貴重な情報資源を最大限活用して医療・医薬業界へ寄与し、社会に広く貢献することを目的に設立されました。日本調剤の薬局が扱う処方せんは現在では年間約1,000 万枚を超えています。そこには医療の質を向上させるための有益な情報が詰まっています。厳正に個人情報を取り除いた処方せんデータを解析することで、医薬品の処方動向などを解析、患者さまのアドヒアランス(服薬管理)向上に役立てたり、疾患啓発活動の一端を担っています。こうした有益な医療情報資源をベースに、医薬品メーカーなど医療関係企業、関係団体へ医薬品に関する調査・研究、情報提供、関連産業に対するコンサルティングなどを行っています。