1. TOP
  2. 成長とキャリア
  3. キャリアアップ

成長とキャリア

キャリアアップ

豊富なキャリアアップの道のり

薬局薬剤師として豊富な経験を積み、知識・技能の幅を広げていけるだけでなく、マネジメント職や管理部門などのポジションにチャレンジすることもできます。

本部機能へ マネジメントへ スペシャリストへ 関連分野へ

キャリアアップ

モデルケース

1. エデュケーターへ

勤務薬剤師→管理薬剤師→教育情報部

2. マネージャーへ

勤務薬剤師→管理薬剤師→エリアマネージャー→支店長(エリア責任者)

3. 本部機能へ

勤務薬剤師→管理薬剤師→本部機能(採用担当、薬局開発、学術など)

キャリアパスの一例

20代女性
一般

  • 勤務薬剤師
  • 教育情報部/人事部(採用担当)

30代女性
係長

  • 勤務薬剤師
  • 管理薬剤師
  • 教育情報部

30代男性
主任

  • 勤務薬剤師
  • 管理薬剤師
  • 在宅医療専門チーム

30代男性
係長

  • 勤務薬剤師
  • 複数店舗経験
  • 薬剤本部
  • 面対応営業部
  • 公共営業部
  • 営業推進部

30代男性
主任

  • 勤務薬剤師
  • 管理薬剤師
  • ㈱日本医薬総合研究所

30代男性
課長

  • 勤務薬剤師
  • 管理薬剤師
  • エリアマネージャー
  • 人事部(採用担当)

40代男性
部長

  • 勤務薬剤師
  • 薬局長
  • エリアマネージャー
  • 支店長

もちろん、薬局薬剤師として磨きをかけることもキャリアアップの一つです。現場で活躍し続ける職員は、複数店舗経験しながら幅を広げ、認定薬剤師サポート制度や社内表彰制度(CSアワード)等も活かしながら向上し、ますます患者さまに頼られる存在へステップアップしています。

  • ※教育情報部(薬剤師の学習コンテンツの作成や研修を担当)
  • ※薬剤本部(薬局全体の売上等の管理や調剤報酬改定に伴う会社の方針の策定及び各薬局への周知を担当)
  • ※面対応・公共営業部、営業推進部(店舗開発営業、マーケティング調査を担当)
  • ※㈱日本医薬総合研究所(医療業界への情報提供や病院の経営改善コンサルティング、アドヒアランス(服薬管理)向上のための処方せんデータ解析などを行うグループ会社)

中途社員の声、集めました!VOICE

  • 女性

    企業として大きいので、色々な部署を経験することができ、それにより幅広い活動を行うことができます。(久美浜薬局/2005年入社)

  • 男性

    ずっと薬局での平社員ではなく、役職の昇格もしたいし別の部署も経験できるフィールドに魅力を感じる人も多いのではないかと思います。エリアマネージャーはそういった相談にも親身にのってくださいますし、目標を持って頑張れます。(福生薬局/2014年入社)