調剤薬局の薬剤師業務

日本調剤の薬剤師がおこなっている薬局での業務をご紹介します。

薬剤師としての専門性

2015年10月に厚生労働省が発表した「患者のための薬局ビジョン」で、「対物業務から対人業務へ」という重要なテーマが打ち出され、2020年度の調剤報酬改定では「対物業務から対人業務への構造的な転換」という文言にて対人業務の見直しと評価がおこなわれました。更に、2020年9月に施行された「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で、調剤薬局が単なる薬剤調整業務をおこなう場所ではなく、「医薬品適正使用のための情報提供と指導の業務をおこなう場所」として再定義されたことにより、薬局薬剤師に求められる期待は更に高まっています。日本調剤では、制度に先んじて薬剤師としての専門性を発揮してきました。

患者さまへの服薬指導
患者さまへの服薬指導

患者さまへの服薬指導が調剤薬局における薬剤師業務の根幹となります。充実した研修制度により豊富な知識とホスピタリティのある接遇を身に着け、患者さまの不安をできるだけ取り除けるような服薬指導をおこないます。患者さまとの信頼関係を築くことで、かかりつけ薬剤師として薬物治療だけでなく健康面のサポート、日常生活にも寄り添っていきます。

服薬期間中のフォローアップ
服薬期間中のフォローアップ

抗がん剤やオピオイドを服用されている患者さまはもちろんのこと、初めて服用するお薬が処方された患者さまや前回と処方内容が変わった患者さま、いつものお薬が処方された患者さま、あらゆる患者さまにおいて処方された期間中にお電話などで服薬状況を伺っています。万が一副作用の発現があった場合には早期に確認でき、服用中止や対症療法薬服用の指示を迅速におこなうことができます。何も変化が無い患者さまにおいても、お電話などで状況を伺うことにより次回診察までの不安を緩和させることに繋がっているのです。

トレーシングレポート(服薬情報提供書)
トレーシングレポート(服薬情報提供書)

服薬指導時に患者さまから伺ったことはもちろん、服薬期間中のフォローアップにて得られた情報もトレーシングレポートにて提出しています。オピオイドが処方された患者さまにおける服用状況や痛みの評価などはもちろん、必要に応じて減薬や剤型変更の提案もトレーシングレポートにておこなっており、次回処方の変更に繋がっているケースも多くあります。トレーシングレポートにより患者さまの薬物治療がよりスムーズに進むだけでなく、医師や医療機関との連携も充実していきます。医療機関よりトレーシングレポート勉強会(レポート内容の評価)開催の提案を受け、定期的に実施している薬局もあります。

退院時カンファレンスへの参加
退院時カンファレンスへの参加

退院され在宅療養となる患者さまについての退院時カンファレンスには、訪問薬剤管理指導を担う調剤薬局の薬剤師が積極的に参加しています。退院時カンファレンスでは、在宅での療養上必要な薬剤に関する説明及び指導を医師や看護師等と共同しておこないます。特に、外来診療時にかかりつけとして担当していた患者さまの退院時には、患者さまや医療機関の入退院支援センターから連絡をいただけることも多く、かかりつけ薬剤師として患者さまの薬物治療へ継続的に携わることができています。

在宅訪問薬剤管理指導
在宅訪問薬剤管理指導

日本調剤ではほぼ全店舗で在宅医療を実施しています。ご高齢の患者さまが在宅医療に切り替わるケースのほか、小児の患者さまや終末期の患者さまなど薬剤師としての高度な知識や豊富な経験を求められるケースも多く、地域医療におけるあらゆる患者さまに対応しています。患者さまのお宅へ訪問する際には自社開発の「在宅コミュニケーションシステム」を搭載したiPadを持参します。「薬学的管理指導計画書」の作成や訪問先で薬歴や添付文書を閲覧することができるだけでなく、服薬指導後の薬歴を作成するだけで、医師・ケアマネジャーへの報告書フォームでプリントアウトができ、簡単に一連の業務が完了するため、業務の効率化も図れています。

中途社員の声、集めました!

  • 薬剤師としてやっていかなくてはいけないことを、しっかりと随行している会社だなと思いました。取り扱う薬の種類はもちろん、服薬指導の内容や病院とのかかわり方など、前職とは業務内容のレベルが全然違うと感じています。

    30代後半/女性/前職:ドラッグストア

  • 調剤薬局の業務内容が大きく変わってきていますが、日本調剤はシステム面や働く環境も一緒に変化させてくれるので、薬剤師だけに大きな負荷がかかることはありません。大手企業ならではだな、と感じています。これからも安心して長く働いていけそうです。

    40代女性/女性/前職:中小規模薬局

  • 入社前は忙しそう、とか業務が多そう、と不安を感じていましたが、薬局内のスタッフがみんなで協力して頑張ろうという雰囲気があり、たくさん助けていただきました。もちろん忙しい環境ですが、だからこそ大きなやりがいを感じながら働けています。

    30代前半/女性/前職:大手調剤薬局

現在の募集店舗を探す