挑戦できる土台と守られる安心感

他社を知るからこそ実感する会社と人が織りなす組織力の高さ

加治 孝博
2011年入社/管理薬剤師(神奈川県内店舗)
調剤併設型ドラッグストアに勤めた後、日本調剤に入社。
中途入社だから分かる
日本調剤の強み
  • 薬剤師が本業に専念できる組織力
  • ミスを防止する仕組みとフォローする文化

外から来たからこそわかる「ありがたみ」

日本調剤に入社して、前職とは違うなと感じることはありますか?

薬剤師を支える組織の力…でしょうか。わたしは調剤併設型ドラッグストアに勤めていたのですが、薬剤師に対するフォローがあまりなかったんです。会社として薬剤師をバックアップするような部署もありませんし、仕事は全部現場の薬剤師に任せっきりでした。
その点、日本調剤には薬剤師をサポートする部署がありますし、横のつながりも強いですよね。

特に感動したサポート制度は何でしょうか?

やっぱり研修制度ですね。初めて管理薬剤師になったら「新任管理薬剤師研修」があったり、CS(接遇)研修があったり。会社の規模によっては望んでもできないことだと思うのですが、日本調剤には元々用意してある。ステージが用意してあるって感じです。
あと、会社としての縦のサポートやお店同士の横のつながりは、組織として情報やシステムが蓄積した結果だと思います。新卒で日本調剤に入った人は当たり前だと思うかもしれませんが、非常にありがたいですよね。守ってくれている感じがします。このありがたみは外から来たからこそ、わかることかもしれません。

安心して本業に集中できる理由

「守ってくれている」とおっしゃいましたが、普段の業務の中でそのように感じられることは?

日本調剤には、調剤過誤や法令違反を防ぐための独自のシステムがあるんです。
このシステムに入力して処理すると、「調剤と鑑査の担当者が同一だけど大丈夫?」とか、「この薬とこの薬は飲み合わせダメだけど、ほんとに良いの?」とか、絶対NGの場合は画面にポップアップが出るなど事細かにチェック機能があるので、ちょっとした見逃しがスルーされることがない。
実は処方せんの取り扱いにおいて、法的にはシステム入力する必要はありません。全部紙ベースでOKです。
人的ミスを減らすためのこうした施策は、日本調剤の調剤過誤防止とコンプライアンスへの姿勢をよく表していると思います。

他にも「ありがたいな」って思うことはことありますか?

情報の取りこぼしがないことですかね。現場で働いていると最新情報って意外と掴みきれないんです。厚生労働省がこうしますみたいな情報とか、ぱっと読んでも、よくわからないこともあるじゃないですか。
その点、日本調剤ではトレンド情報がスピーディーに共有されます。厚労省で何かが告示されれば、おそらく次の日には回覧か何かで流れてきますし、+αでいつまでにどんな書類が必要かといった、具体的にどうすれば良いかの指示もきます。
そうした情報が自分で調べなくてもすぐ来るのは本来の業務に集中できるという点でも非常に助かります。

現場を支えるフォローアップの文化

入社後、一番驚いたことはなんでしょうか?

わたしが勤務している門前薬局の目の前に病院の駐車場があるのですが、当薬局で薬をもらっている間、患者さまに駐車料金がかかってしまっていました。そのことを上司に相談したら一緒に考えてくれて、駐車場を借りることになったんですよ。
他の会社だと「それいくらかかるんだよ!」って頭ごなしに言われそうなのに、「患者さまのため」という視点がちゃんとあって、最善の方法を一緒に考えてくれる。ここまでしてくれるんだ、と本当にびっくりしました。

信頼できる上司がいるかどうかで、自分の心もちも変わりますよね。

そうなんです。以前、わたしの対応が至らず、病院の先生にお叱りを受けてしまったことがありました。
その時上司のエリアマネージャーにそういった話があったと伝えると、「じゃあ、一緒に考えよう」と。そして改善案を持って行く段階になったら、前日ぐらいに「俺も一緒に行くから」と言い、一緒に頭を下げてくれました。自分で失敗したら、自分で処理するしかないという文化ではなく、ちゃんとフォローアップをしてくれる文化。自分もそうありたいと思います。

最後に転職を考えている方へひと言。

待遇、給与、職場環境など、心配事はたくさんあると思いますが、安心して働ける骨太な土台が日本調剤にはあります。やればやっただけ評価してくれる会社ですので、思い切ってこのステージに上がってきて一緒に頑張っていきましょう。

薬剤師になってよかったこと

飲み方を知らずに薬を飲んでいる方がいました。教えて差し上げると、「そんな飲み方知らなかった」と。次回「すごくちゃんと飲めた」「こんだけ飲めると思わなかった」とお声がけいただきました。少しは助けになれたのかなと思います。

休日の過ごし方

友達と飲みに行くのが好きです。薬局って小さいスペースなので、外へ外へって癒しを求めてるんですかね(笑)。最近「ハイボール」って言葉をよく聞くのですが、飲んだことがないので気になってます。