トップメッセージ

代表取締役社長

日本調剤は、1980(昭和55)年の創業以来、一貫して薬の専門家である薬剤師の職能を存分に発揮することで、国民の健康維持に貢献する『医薬分業』を推進してまいりました。最大の強みとする「医薬」に関する豊富な経営資源を活用した独自の企業集団を形成し、広く日本全国に医療サービスを提供できるグループ体制を確立しています。

日本調剤は、本当に国民から望まれる健全な医療の在り方“真の医薬分業”をどこまでも追い求め、国民の皆さまに最良な医療サービスを提供する存在となるべく、日本の医療に、そして社会に貢献してまいります。

ニュースリリース