新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

政府による新型コロナウイルスの感染症拡大防止の方針を受け、感染流行期間中に限り、電話をはじめとした情報通信機器などによる服薬指導が可能となりました。日本調剤の全国の薬局※では、患者さまがご自宅に居ながら、より安全にお薬のご相談・お受け取りが可能な体制を整えています。

※物販店舗を除く 

日本調剤の一部店舗では、完全予約制の社会的PCR検査を実施しております。詳しくは以下のページをご覧ください。

電話等での服薬指導の流れ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための服薬指導の流れ概念図

※2020年4月10日付 厚生労働省発出の「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」の通知に基づき発行された処方箋



1.電話等を用いて医療機関を受診

医療機関のホームページ等で情報を確認の上、受診を希望される医療機関へご相談ください。


2.医療機関から薬局へFAX等で処方箋を送信

診療後、医療機関から患者さまの希望する薬局向けに処方箋等をオンライン上で直接送信します。患者さまが処方箋を薬局に持って行く必要はございません。

3.電話等を用いて服薬指導

医療機関から薬局に処方箋等が届いたら、薬剤師から患者さまにご連絡をいたしますので、お電話等で服薬指導を受けていただきます。

4.薬剤の配送

お電話等での服薬指導の終了後、患者さまのご自宅宛にお薬を配送※いたします。患者さまはご在宅のままお薬のお受け取りが可能です。

また、直接薬局にお越しいただく場合には日本調剤の電子お薬手帳「お薬手帳プラス」の「処方せん送信」機能が便利です。「処方せん送信」機能を通じて、薬局へ処方箋情報をお送りいただくと、お薬の準備ができ次第アプリでお知らせいたしますので、薬局でお待ちいただく時間を最小限に抑えることができます。

「処方せん送信」機能とは 

●関連リンク

「新型コロナウイルス感染症」予防のための基本のき 




電話等での服薬指導の概要

2020年4月10日付で厚生労働省より発出された「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」の通知に基づき、日本調剤の薬局での対応を以下の通りお知らせいたします。



●薬剤の配送方法
薬局指定の宅配業者を用いて、お薬を患者さまのご自宅にお届けします。
なお、配送地域が東京23区内の場合にはバイク便による即日配送をご選択いただくことが可能です。

※服薬指導を17時以降に受けた場合には即日配送をご選択いただくことができません。詳しくは各薬局にお問い合わせください。

※即日配送サービスは、予告なく変更・終了する場合があります。予めご了承ください。

配送地域ごとの対応店舗については以下の通りです。
配送地域
対応店舗名
千代田区
日本調剤 飯田橋薬局
中央区
日本調剤 築地薬局
港区
日本調剤 三田薬局
新宿区
日本調剤 新飯田橋薬局
文京区
日本調剤 根津薬局
台東区
日本調剤 根津薬局
墨田区
日本調剤 江東薬局
江東区
日本調剤 江東薬局
品川区
日本調剤 旗の台薬局
目黒区
日本調剤 学芸大学駅前薬局
大田区
日本調剤 蒲田中央薬局
世田谷区
日本調剤 用賀中央薬局
渋谷区
日本調剤 幡ヶ谷駅前薬局
中野区
日本調剤 鷺ノ宮薬局
杉並区
日本調剤 八幡山薬局
豊島区
日本調剤 落合南長崎薬局
北区
日本調剤 ときわ台薬局
荒川区
日本調剤 根津薬局
板橋区
日本調剤 ときわ台薬局
練馬区
日本調剤 練馬旭丘薬局
足立区
日本調剤 竹ノ塚薬局
葛飾区
日本調剤 亀有薬局
江戸川区
日本調剤 葛西薬局
即日配送をご選択いただいた場合には、別途料金がかかります。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し、お届け先の玄関前等ご指定の場所にお荷物を置く非対面でのお受け取りも選択可能です。配送後にはお受け取り確認のため薬局よりご連絡を差し上げます。



●服薬指導および服薬期間中の状況確認に使用する機器
物販店舗を除く全ての薬局において電話での服薬指導を実施することが可能です。
また、情報通信機器を用い、患者さまの画像や音声を確認しながら服薬指導をする体制も整えています。

「日本調剤 オンライン薬局サービス」患者さま画面

「日本調剤 オンライン薬局サービス」を使用して服薬指導を行う様子

オンライン服薬指導システム「日本調剤 オンライン薬局サービス」

全国の店舗(一部店舗を除く)でご利用いただけます。

※画像はイメージです


調剤薬局窓口支援システム「Pharms」
全国の薬局へ順次導入を進めています。詳しくは各店舗へお問い合わせください。




●処方箋の受付方法

医療機関からのFAX等により処方箋を受付いたします。

2020年4月10日付で厚生労働省より発出された通知に基づいてFAX等により送信された処方箋は、薬局で原本として取り扱うことが可能です。



●お支払い方法

「日本調剤 オンライン薬局サービス」、またはオンライン診療・服薬指導アプリ「CLINICS」(クリニクス)をご利用の場合は決済サービスをご利用いただけます。詳しくは服薬指導の際に薬剤師へお尋ねください。



患者さまの手元に薬剤が到着後、着荷確認のためご連絡を差し上げます。また、服用期間中にも状況の確認のため、必要に応じてご連絡を差し上げることがございます。


よくあるご質問

Q. 薬局での電話や情報通信機器を用いた服薬指導を希望し、医療機関から薬局宛に処方箋をFAXしてもらいました。この場合、処方箋の原本を薬局に持っていく必要はありますか?

A. 医療機関から薬局へ直接処方箋原本をお送りいただくため、患者さまが直接薬局にお持ちいただく必要はございません。


Q. お薬の説明を、電話でなくメールで受けることはできますか?

A. できません。

お電話での対応は可能ですが、メールやSNSでの対応は認められておりません。


Q. 処方箋なしでお薬だけ欲しいのですが、対応してもらえますか?

A. 処方箋なしでの処方薬のお渡しはいたしかねます。

医療機関で発行された処方箋に基づいて調剤する仕組みは、新型コロナウイルスの感染流行期間中であっても同様です。処方薬が必要な場合には、まず医療機関へご相談ください。


Q.この対応はいつまで続きますか?

A. 新型コロナウイルス感染拡大防止の対応が終了するまでの、期間限定の措置となっています。

今後の情勢により変更となる場合があります。



この情報は、2021年5月10日現在の情報です。

日本調剤トップ 薬局でできること 新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について