本文のエリアです。

[お薬について]副作用・アレルギー

薬で副作用が出た場合には?

「医薬品副作用被害救済制度」が適応され、医療費などの給付が受けられます。

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお、副作用の発生を完全にゼロにすることはできません。このため、医薬品(医療機関で処方される医薬品以外にも、薬局で購入した医薬品も含む)を適正に使用したにもかかわらず、副作用による一定の健康被害(死亡・入院など)が生じた場合、被害者の救済を図るために医療費などが給付されます。これが「医薬品副作用被害救済制度」です。
対象となる副作用が起きた場合には、ご本人またはご家族などが医薬品医療機器総合機構に請求を行うことができます

よくある質問トップへ