【栄養だより】上手に食べて減らそう!コレステロール値

栄養のはなし

ドーナツをほおばる女性

「コレステロール値が高いですね」と健康診断で言われたこと、ありませんか?

コレステロール値を改善させるには、生活習慣の見直しが大切になってきます。今回は管理栄養士がおすすめする「コレステロール値を減らす食事の“ひと工夫”」をご紹介します。

まずはおさらい!コレステロールとは?

コレステロールとは、脂質のひとつで、身体に必要な栄養素です。細胞膜やホルモン、胆汁酸の原料になり、不足してしまうと血管がもろくなります。


HDLコレステロール

全身から肝臓へコレステロールを運んで分解する作用があり、血管内に蓄積したコレステロールを除去するため動脈硬化を予防する効果があります。喫煙、運動不足、肥満、アルコールの過剰摂取等により低下します。HDLコレステロールを増やすには適度な運動が効果的です。


LDLコレステロール

細胞によって体内に取り込まれるコレステロールで、取り込まれずに余ってしまうと血管内に溜まり、動脈硬化を誘発します。コレステロールを多く含む食品の食べすぎや肥満、加齢、女性は閉経が影響することもあります。


血液中の脂質には、コレステロール(HDLコレステロール・LDLコレステロール)と中性脂肪がありますが、このうちいずれかが異常値を示すと脂質異常症となり、血管内に脂質が溜まってしまいます。これが原因となって血管が狭くなると、動脈硬化が進行し、脳梗塞や心筋梗塞の危険性が高まります。

脂質異常症の診断基準値

LDLコレステロール・・・140mg/dL以上

HDLコレステロール・・・40mg/dL未満

中性脂肪(TG)・・・150mg/dL以上

脂質異常症の改善に、食事を見直そう!

脂質異常症には、恐ろしいことに自覚症状がほとんどありません。しかし脂質異常の状態が続くことで、動脈硬化の進行が進み、脳梗塞、心筋梗塞の危険性が高まります。

治療法としては薬物療法がありますが、コレステロールは生活習慣の影響が大きいため、「食事・運動療法」「禁煙」が要となります。

食事療法では、食事の「量」の見直しはもちろん、「質」を向上させることも大切です。食事の基本は、摂取エネルギーを抑え、血中脂質の上昇を抑える効果のある食品をバランスよく摂ること。ぜひこの機会にご自身の食事を見直してみましょう!

コレステロール値改善のためのひと工夫

●肉類はロース肉やばら肉よりも、赤身の多いヒレ肉やもも肉などの脂身が少ない部分を選ぶようにしましょう。

●大豆製品は適度に食べましょう。大豆に含まれるたんぱく質には血中コレステロール値を下げる働きがあります。豆腐なら1/3丁、納豆なら1パックが1日の摂取目安です。

●食物繊維が豊富な野菜や海藻は積極的に食べましょう。食物繊維はコレステロールの吸収を穏やかにしてくれる働きがあります。加熱したり、スープに入れたりして取り入れてみましょう。

●植物油の摂りすぎには注意しましょう。

食物繊維豊富な海藻サラダのイメージ

中性脂肪値改善のためのひと工夫

●おかずには「魚」をチョイスしましょう。血液の流れをスムーズにする働きのあるDHA・EPAはマグロやサンマ・イワシなどの青魚に多く含まれています。エネルギーを抑えるためには「揚げる」よりも「生食」「ゆでる」「煮る」といった調理法がおすすめです。

●糖質を多く含むお菓子や甘い飲料は控えましょう。

中性脂肪値改善に良い刺身のイメージ

管理栄養士のお悩み解決部屋

コレステロール値が高いから、卵は食べないほうがいいの?

卵はたくさんの栄養素を含み、「完全栄養食品」とも言われています。

日本人の平均的なコレステロール摂取量は300mg。卵1つあたりのコレステロール量は250mgと多めですが、実はコレステロールは体内でも合成されます。その量は1日のコレステロール摂取量の3~7倍です。食事からの摂取量が多ければ体内でのコレステロールの合成量は少なく、摂取量が少ないと合成量は多くなります。

卵1個分程度であれば、それよりも多く体内でコレステロールが作られます。極端に制限する必要はありませんが、食べ過ぎないことをおすすめします。また、医師から指示を受けている場合は、医師の指示に従うようにしましょう。

箱の中に入った卵

参考文献:「新臨床栄養学 栄養ケアマネジメント」(医歯薬出版株式会社)、「看護・栄養指導のための臨床検査ハンドブック 第5版」(医歯薬出版株式会社)、「動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療のエッセンス」(日本動脈硬化学会)、「脂質異常症の方のためのやさしい食卓」(MSD製薬)、女子栄養大学「卵は食べ過ぎても大丈夫?」(http://www.eiyo.ac.jp/jissen/study/tamago.html)、一般社団法人日本動脈硬化学会「コレステロール摂取に関するQ&A」(http://www.j-athero.org/general/colqa.html)

関連するタグ

関連記事

次の記事
からだのバランスをチェック!体組成測定イベントin祖師谷薬局
日本調剤トップ お役立ちコラム 栄養のはなし 【栄養だより】上手に食べて減らそう!コレステロール値