お役立ちコラム

注目されるジェネリック医薬品

病院で処方される医療用医薬品には先発医薬品と後発医薬品の2種類があります。先発医薬品とは新薬とも言われ、製薬メーカーが新しく有効成分などを開発したお薬のこと。この新薬の特許期間が過ぎると、開発したメーカー以外の会社でも同じ成分でお薬を作ることが可能になります。特許の切れた先発医薬品の後に発売されるため、そのお薬を「後発医薬品(ジェネリック医薬品)」といいます。

お薬を知ろう

日本調剤トップ お役立ちコラム お薬を知ろう