行動計画

次世代育成支援 行動計画

仕事と子育てを両立させることができる働きやすい環境を整備することによって、継続した就業者が増えるよう、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年4月1日~2021年3月31日まで (2年間)

2.内容

目標1:産休・育休制度の社員への周知徹底を図る

<対策>
2019年5月~ 社内イントラネットにて資料回覧等による社員への制度の周知

・2020年5月~ 男性社員の育児参加を促すための情報提供


目標2:育児中の社員を対象とした施策を実施する

<対策>
・2019年5月~ 育児中の社員を対象としたキャリアデザインの研修等施策を実施

目標3:有給休暇等の取得促進を図る

<対策>

・2019年5月~ 有給休暇や配偶者出産時休暇取得の呼びかけ


女性活躍推進 行動計画

当社は、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年4月1日から2022年3月31日まで(3年間)

2.当社の課題

課題1:

女性の採用・就業継続はできているが、管理職に占める女性の割合が低い。

<2019年2月末時点:管理職に占める女性の割合20.14%>

課題2:

管理職、特にエリアマネージャー職及び管理部門課長職以上を目指す女性が少ない。

<2019年2月末時点:女性15人(エリアマネージャー職6人、管理部門課長職以上9人)>

3.目標

目標:エリアマネージャー職及び管理部門課長職以上に占める女性の人数を30人以上(2018年度比2倍以上)にする。

4.取組内容と実施時期

取組1:管理職を対象とした、部下育成に関する意識啓発等の施策を実施する

・2019年5月~管理職、特に部長職の部下育成に関する意識啓発を目的とした研修プログラムを検討する。

・2019年7月~管理職向けに実施した研修を継続して開催する。

取組2:女性社員のキャリア形成支援策等を実施する

・2019年5月~育休後復職した女性社員のキャリアデザイン研修等を実施する。

・2020年5月~女性管理職育成を目的とした支援プログラム等を検討する。

・2020年5月~女性活躍推進に関するプロジェクトをさらに促進させる。

取組3:有給休暇等を取得促進する

・2019年5月~有給休暇取得を促進する。

・2019年5月~配偶者出産時休暇取得を促進する。

・2019年5月~有給休暇時間単位付与制度導入について検討する。

取組4:従来女性社員が少なかった職種に女性を積極的に配置する(女性の職域拡大)

・2019年4月~従来女性社員が少なかったエリアマネージャー職等に積極的に女性を配置する。
企業情報トップ 行動計画