数字でみる日本調剤

日本調剤について

日本調剤では、「日本中に良質な医療サービスを提供したい」という想いのもと、日本全国で調剤薬局を展開しています。

  • 622店舗

    店舗数
    (2019年12月2日時点)

  • 5,110

    従業員数
    (2019年3月期・連結/パート含む)

  • 2,456億円

    売上高
    (2019年3月期・連結)

女性が輝く環境づくり

出産・育児などのライフイベントを経て、女性が自分らしくいきいきと輝ける環境を整えています。

  • 69.5

    従業員の女性比率
    (2019年3月末時点)

  • 99.2%

    育休からの復帰者の社員定着率
    (2019年3月期)

業界トップクラスの取り組み

患者さまの健康に寄与するために、業界トップクラスの質の高い医療サービスを提供しています。

  • 40万人

    お薬手帳プラス会員数
    (2019年10月時点)

  • 97%

    在宅医療の実施実績
    (年間1件以上・2019年3月末時点)

  • 87.6%

    かかりつけ薬剤師の在籍店舗割合
    (2018年4月1日時点)

  • 81%

    かかりつけ薬剤師在籍店舗比率
    (2019年4月4日時点)

ハイレベルな医療への対応

高度で専門的な薬の知識が求められる医療への対応に自信があります。

  • 70

    大学病院・総合病院を中心とした
    門前薬局への出店割合
    (2019年3月末時点)

  • 45.6%

    全国の大学病院総数に対する出店割合
    (2018年10月1日時点)

  • 14,355

    処方箋単価
    (2018年9月末時点)

医療費削減の取り組み

日本の未来を見据えて、医療費削減の取り組みを推進しています

  • 1億2,400万円

    かかりつけ薬剤師による残薬調整額
    (2016年10月~2017年9月)

  • 当社平均 87%

    ジェネリック医薬品使用率
    (2019年3月末時点)

予防・未病への貢献

地域の皆さまの健康づくりをお手伝いをしています。

  • 2018年度 1,202

    健康イベントの実施回数

  • 73店舗

    健康チェックステーション設置数
    (2019年11月時点)

日本ジェネリック

2005年の設立以降、生産能力・製造品目数の拡大を続けています。

  • 680品目

    品目数
    (2019年7月末現在)

  • 将来的に 153億錠へ

    年間最大生産能力

メディカルリソース

日本調剤の教育システムを活用した質の高い薬剤師派遣により事業の拡大を続け、グループシナジーを発揮しています。

  • 1,899

    薬剤師の派遣稼働者(ユニーク数)
    (2017年度実績)

  • 年間 1,844

    薬剤師の紹介者数
    (2019年3月期)

  • 96.5

    転職相談満足度
    (2018年度実施 お客様満足度アンケートより)

企業情報トップ 数字で見る日本調剤