SDGsへの取り組み

優先課題と関連するSDGs

患者さま・生活者さまに

(優先課題)


ステークホルダーとのエンゲージメント

●安心して治療が受けられる質の高い医療サービスの提供

●健康な生活を持続的に支援する未病・予防へ取り組み

●ジェネリック医薬品の使用促進など医療費の負担軽減への取り組み



(関連するSDGs)

SDGs目標(1.3.11.12)アイコン



社員に

(優先課題)


人材採用と育成

●事業の成長に必要な多様な人材の採用と多様な活躍の場の提供

●専門性を持ち、パートナーシップを発揮する人材の育成

●自ら変革を起こす自立型人材の育成


(関連するSDGs)

SDGs目標(4.8.17)アイコン



(優先課題)


ダイバーシティ&インクルージョン

●多様な働き方の実現

●健康経営の推進

●女性活躍の推進

●障がい者の雇用推進


(関連するSDGs)

SDGs目標(3.5.10.16)アイコン



医療機関に

(優先課題)


医療機関との連携強化

●医療機関との連携強化による医療サービスの質の向上

●服薬指導後のフォロー実施による外来治療のサポート

●医療機関へトレーシングレポート等による有益な情報のフィードバック


(関連するSDGs)

SDGs目標(3.8)アイコン



地域社会に

(優先課題)


地域社会への価値提供

●誰もが安心して医療が受けられる社会の実現

●災害時におけるレジリエンスな医薬品提供体制の確保

●省エネルギーな建物設備、社用車の採用

●医薬品の適正使用による重複投与や副作用発現の防止

●多職種連携による地域での医療・介護体制の充実


(関連するSDGs)

SDGs目標(1.3.7.9.11.13)アイコン



日本調剤グループの価値創造モデル

企業情報トップ サステナビリティ SDGsへの取り組み