日本調剤グループ

日本調剤グループは、企業理念である「真の医薬分業の実現」を目指して、医薬のプロフェッショナル集団として、グループ各社がそれぞれの事業領域において積極的に事業活動を展開しております。最大の特長は、医療・医薬の分野に経営資源を集中し、グループ各社が有機的に結びつき効率的に相乗効果をあげていることです。日本調剤が追い求める“真の医薬分業”を実現すべく、グループ力を結集していきます。

日本調剤株式会社

全都道府県に調剤薬局を展開し、約3,000名の薬剤師を有する、日本国内有数の調剤薬局企業です。かかりつけ薬剤師の促進やジェネリック医薬品の普及、在宅医療への取り組みを積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスの提供を行っています。
事業内容

日本ジェネリック株式会社

日本全国に高品質のジェネリック医薬品をお届けするため、2005年に設立したジェネリック医薬品メーカーです。日本調剤の薬局はもちろん全国の医療機関・薬局へジェネリック医薬品の製造・販売、安定供給を行っています。
日本ジェネリック

長生堂製薬株式会社

1894年に創業し100年以上の歴史を刻む医薬品メーカーで、2013年に日本調剤グループに加わりました。一般製剤に加え、国内有数のセフェム系抗生物質製剤専用の製造拠点ともなっており、他の医薬品メーカーの受託生産も含め国内ジェネリック医薬品のトップメーカーとなっています。
長生堂製薬

株式会社メディカルリソース

2000年、薬剤師を対象とした人材サービス会社としてスタートし、いまや薬剤師派遣ではトップシェアを獲得しています。現在では医師、登録販売者などの分野にも領域を広げており、医療従事者を対象とした総合人材サービス企業です。
メディカルリソース

株式会社日本医薬総合研究所

2012年、日本調剤グループの保有する貴重な情報資源を最大限活用して医療・医薬業界へ寄与し、社会に広く貢献することを目的に設立されました。この情報資源をベースに、医薬品メーカーなどの医療関係企業、関係団体に向けて、医薬品に関する調査・研究、情報提供、関連産業に対するコンサルティングなどを行っています。
日本医薬総合研究所
企業情報トップ 会社案内 日本調剤グループ