2017.05.29(月)

PR

第一生命グループとの業務提携 第1弾! ネオファースト生命の保険商品を販売する 「日本調剤 ほけんショップ」7店舗が営業開始

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原博)は、本年2月20日に発表しました第一生命グループとの業務提携の第一弾として、保険代理店「日本調剤 ほけんショップ」7店舗を、5月29日(月)から開設します。アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)の保険商品に加えて、第一生命グループであるネオファースト生命の保険商品を販売開始します。
 
 日本調剤では「日本のかかりつけ薬局」を目指し、処方薬はもちろんのこと、市販薬やヘルスケア製品のほか、独自開発の電子お薬手帳「お薬手帳プラス」による服薬遵守、健康チェックステーションによる「健康サポート機能」強化など、健康増進・重症化予防へのさまざまな取り組みを実施しております。同様に、生命保険・医療保険の相談を通しても、薬局をご利用いただく患者さまはもちろん、地域の皆さまへ健康増進の促進・支援と健康寿命の延伸に貢献できると考え、平成21年8月から、薬局店舗に併設する形で保険の代理店業務を実施、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)専属代理店として「アフラックサービスショップ」27店舗を展開しておりました。
※2017年4月末日現在
 
 今回、第一生命グループであるネオファースト生命の生命保険・医療保険商品の販売開始により、複数社の保険商品を販売する乗合店舗として「日本調剤 ほけんショップ」を開設します。
 
 「日本調剤 ほけんショップ」は、アフラックの保険商品に加えて、ネオファースト生命の保険商品を取り扱います。当面、下記、東京都、神奈川県の7店舗での営業を行ない、それ以外の当社保険代理店店舗21店舗は、従来通り「アフラックサービスショップ」として営業いたします。
 
 日本調剤では、地域の皆さまの疾病管理、健康維持・増進に関するさまざまな取り組みを通じて、より地域の皆さまの「健康サポート機能」を持つ調剤薬局の拡大を目指して、高品質の医療提供サービスの充実・拡大を図ってまいります。

■「日本調剤 ほけんショップ」概要
当初、下記の7店舗で展開いたします。
●店舗:
日本調剤の薬局に併設しております。
 
(日本調剤 祖師谷薬局)
(日本調剤 梅屋敷薬局)
(日本調剤 都立大薬局)
(日本調剤 亀有薬局)
(日本調剤 藤沢薬局)
(日本調剤 関内駅前薬局)
7.日本調剤 ほけんショップ 調布店(※6月1日オープン)
(日本調剤 調布薬局)
 
●取り扱い保険会社:
 アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) 
 ネオファースト生命保険株式会社
 ※取り扱い商品の詳細は、日本調剤保険サービス 公式サイトをご確認ください。
  http://nicho-hoken.jp/
 
●「日本調剤 ほけんショップ」 店舗サイン
 



【日本調剤株式会社とは】 http://www.nicho.co.jp/
 1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及、在宅医療への取り組み、及び医療ICTへの投資を積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスを提供する「日本のかかりつけ薬局」を目指して取り組んでいます。


●本ニュースリリースは、下記よりPDFファイルにてご覧いただくことができます。
次の記事へ
企業情報トップ ニュースリリース 第一生命グループとの業務提携 第1弾! ネオファースト生命の保険商品を販売する 「日本調剤 ほけんショップ」7店舗が営業開始