Environment 環境への取り組み

調剤薬局事業

項目
内容
照明器具のLED化
・店舗における照明器具のLED化を推進

・看板の照明器具をLED化しており、看板照明をタイマー制御することにより、電力消費を軽減

電力消費量の低減
・トイレ内センサーライトの採用により、未使用時の電力消費を軽減

・窓面熱線遮断フィルムによる空調負荷軽減

・自然換気の採用

水使用量の低減
・水使用量の少ない節水型トイレの採用
CO2排出量の低減
・製造過程でのエネルギー使用量、工事中のCO2発生量の少ない木造建築の採用
環境負荷の低減
・グリーン購入法適応商品の床材を採用
コピー用紙使用量の削減
・PDF化による電子保存、出力時の社員カード認証、両面印刷やNアップ印刷(複数ページデータを1ページにレイアウト)
承認作業のシステム化
・稟議書・経費精算等の手続きについて、社内ワークフローシステムによるペーパーレス化
ハイブリッド車の採用
・社用車をハイブリッド車へ変更
注射針の回収
・インスリン等の自己注射の針の回収と、医療廃棄物としての適切な処理を実施
エコバックの推奨
・地球の未来のために、店舗におけるマイバックの持参を推奨

・ビニール袋は全てバイオマス素材への変更による環境保全を実施

医薬品製造販売事業

項目
内容
照明器具のLED化
日本ジェネリック つくば工場・つくば第二工場

長生堂製薬 徳島研究所・本社工場・本社第二工場・川内工場 

水使用量、電力使用量の低減
・ミスト噴霧冷却(工場排水利用)でチラー負荷を低減し、消費電力削減も実施(日本ジェネリック つくば工場・つくば第二工場、長生堂製薬 本社第二工場)
水使用量、液化石油ガス削減
・冷温同時ヒートポンプシステムの導入。ミスト噴霧冷却(工場排水利用)でチラー負荷を低減し、液化石油ガスを削減(長生堂製薬 本社第二工場)
電力消費量の低減
・トップランナー変圧器に対して約35%の損失を抑えられる超効率変圧器の採用(日本ジェネリック つくば第二工場)

・低風量タイプのドラフトチャンバー採用による空調負荷の低減(日本ジェネリック つくば第二工場)

・太陽光ソーラーパネルの設置により、発電した電力の利用することで受電電力を削減(長生堂製薬 本社第二工場)

企業情報トップ サステナビリティ ESG Environment 環境への取り組み