地域のロコモ防止啓発イベントを積極サポート 日本調剤 福岡5薬局が健康イベント(ロコモフェスタ2019)に協力

イベントレポート

壇上で登壇者とマイクで話す管理栄養士

日本調剤株式会社では、地域社会に貢献する医療サービス提供企業として、当社の薬局へお越しいただいた患者さまに、お薬に関する適切な情報提供はもちろんのこと、地域住民の皆さまの健康維持、健康管理、未病意識の向上などを目的とした健康イベントを開催しています。また、各種健康関連イベントにも積極的に関わり、地域の健康促進に関する活動に取り組んでいます。


2019年10月14日(月、祝日)、日本調剤九州支店では、ソラリアプラザ ゼファ(福岡市中央区天神)で開催されたロコモ・フェスタ2019(主催:福岡市健康医療部健康増進課 後援:ラブエフエム)に全面的に協力し、福岡市民の皆さんのロコモ防止や健康啓発のための健康相談を行いました。当社ではロコモ健康体験コーナーに「相談コーナー」を設置して、福岡市内で営業する5薬局(日本調剤 九大前薬局日本調剤 福岡中央薬局日本調剤 福岡天神薬局日本調剤 高取薬局日本調剤 城南薬局)の薬剤師、管理栄養士がサポートしました。

ロコモフェスタ会場

福岡市の繁華街で開催されたロコモ・フェスタ2019

ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動機器症候群)の略で、「立つ」「歩く」など人の動きをコントロールするための器官(運動器)が衰えている状態を言い、放っておくと日常生活に支障をきたし、寝たきり状態になってしまうこともあります。福岡市では健康づくりの重要なテーマとして積極的に取り組んでおり、福岡市内で一番の繁華街である天神地区でイベントを開催しました。


会場の体験コーナーイベントでは、ロコモ度チェック(立ち上がりテスト、2ステップテスト)や骨健康度測定、AGEs(最終糖化産物)、血圧測定などの測定を行い、その後、測定結果と併せて、日本調剤の薬剤師や管理栄養士が健康、栄養相談を行いました。

相談ブースで相談に応じる女性の管理栄養士2名

日本調剤の薬剤師・管理栄養士の相談コーナー

またステージでは、日本調剤の薬局全店舗で上映中のロコモ予防トレーニングビデオ「3分でできるちょこっとロコモ予防トレーニング『ちょこトレ』」の監修・出演した藤﨑道子氏によるトークショーが行われました。ステージ上には日本調剤 福岡中央薬局所属の管理栄養士も登場して健康管理への栄養面での大切さについて話をしました。
壇上で登壇者とマイクで話す管理栄養士

司会の西田剛典氏と、藤﨑道子氏によるトークショーにも当社管理栄養士(中央)が出演

当日は相談コーナーだけでも296名の方が訪れました。参加された方からは「ロコモ予防の重要性を初めて知った」「機器機械で測定したあとに、プロに相談できたことは非常に良かった」「食事には今後も気をつけていきたい」「このようなイベントは定期的に開催してほしい」といった声が寄せられました。


今回はロコモ予防の啓発を目的にして各種測定を行っていただいたことにより、一般の方に日ごろ意識されていない健康への意識を高めることができたと思います。今後も地域と連携し、地域の皆さまの健康をサポートしていきたいと思います。


日本調剤の薬局では、これからも定期的に健康イベントを開催し、地域住民の皆さまの健康増進のお役に立ちたいと思います。

関連するタグ

関連記事

次の記事
どのタイプに当てはまる?肥満の種類【栄養だより2019年12月号】
日本調剤トップ お役立ちコラム イベントレポート 地域のロコモ防止啓発イベントを積極サポート 日本調剤 福岡5薬局が健康イベント(ロコモフェスタ2019)に協力