お役立ちコラム

血管年齢測定を補助する管理栄養士

管理栄養士が結果に基づきアドバイス!血管年齢測定イベント(葛西薬局)

 2020年1月29日(水)、東京都江戸川区の福祉施設「なごみの家」において、日本調剤 葛西薬局(東京都江戸川区)の薬剤師と管理栄養士が「血管年齢測定イベント」を開催しました。 日本調剤では、地域社会に貢献する医療サービス提供企業として、地域住民の皆さまの健康維持・管理、未病意識の向上などを目的とした健康イベントを開催しています。また、自主開催以外の各種健康関連イベントにも積極的に参画して、健康に関する啓発活動に取り組んでいます。 今回葛西薬局では江戸川区の地域包括支援センターと連携し、薬局近隣地域の福祉施設で開催された認知症カフェにおいて「血管年齢測定イベント」を開催しました。 「血管年齢測定」は、センサーに指先をたった20秒間かざすだけで、血管の健康状態を示す「血管年齢」がわかるというものです。測定後は結果に基づき、お一人おひとりに合わせた健康管理・栄養バランスのアドバイスを行いました。 お客さまの中には想像していたよりも良い結果が出ず、少し残念そうな方もいらっしゃいましたが、「1日の塩分摂取量はこれくらいに抑えるといいですよ」など、具体的な食生活改善のアドバイスを管理栄養士から行ったところ、熱心にメモを取られる方もいらっしゃいました。また血管年齢以外にも、骨や筋肉に関するご相談が多く寄せられました。 日本調剤では、医療サービスを提供する企業として、今後も地域の皆さまへお薬や健康管理に関する情報提供の機会を積極的に設けていきます。【イベント概要】開 催 日 時:2020年1月29日(水)午後2時~午後4時会     場:なごみの家 長島桑川(東京都江戸川区東葛西6-34-1)主     催:日本調剤 葛西薬局、江戸川区地域包括支援センター実 施 内 容:・血管年齢測定        ・お薬相談、健康相談参 加 人 数:12名

イベントレポート

日本調剤トップ お役立ちコラム イベントレポート