「食・栄養の専門家」管理栄養士の取り組み

日本調剤では、地域の皆さまの日々の健康づくりを支えるために全国で管理栄養士が常駐する薬局を増やし、さまざまな取り組みをしてます。一部店舗では、公益社団法人日本栄養士会の認定を受け、「認定栄養ケア・ステーション」として地域密着型の栄養ケアに注力しています。

「認定栄養ケア・ステーション」とは

「認定栄養ケア・ステーション」とは、管理栄養士・栄養士が栄養ケアを行う地域密着型の拠点として日本栄養士会の認定を受けた事業所です。管理栄養士・栄養士が、地域住民の皆さまの食に寄り添い、栄養ケアの支援と指導を通じて生涯にわたる実りある豊かで健やかな生活維持が可能な地域社会づくりを目指すものです。医療機関と連携した食事療法や通院が困難な方への訪問栄養相談を実施する他、自治体、健康保険組合、民間企業、医療機関などを対象に料理教室の運営や献立考案、特定保健指導をはじめとした栄養関連サービスの提供なども行い、多面的に地域の健康づくりを支援します。
●メールでのお問い合わせ

下記フォームからお問い合わせください。

お問い合わせ
企業情報トップ 事業内容 調剤薬局事業 「食・栄養の専門家」管理栄養士の取り組み