本文のエリアです。

徹底した薬剤師教育の実践

生命・健康を守る“医療人”であれ

生命・健康を守る“医療人”であれ

日本調剤の企業理念は、薬剤師が「医薬のプロフェッショナル」として認められ、真の「医薬分業」を実現すること。社員一人ひとりが高度な専門知識・技能はもちろん、国民の生命・健康を守る医療人としての高い“志”を持つ必要があると考えています。そのため、創業当初から“医療人”としての薬剤師教育に注力しており、今では業界トップクラスのカリキュラムに基づく継続的・段階的なサポートを全国規模で行う教育システムを構築しました。

薬剤師の教育体制と研修制度

薬剤師の教育体制と研修制度

教育研修では、十分な薬学知識・技能の習得は当然のこと、医療人としての基本的な取り組み姿勢、考え方も学び、自らの行動規範としていきます。加えて、患者さまとのコミュニケーション能力や店舗管理能力なども日々学んでいきます。患者さまに選ばれる「かかりつけ薬剤師」となるための、知識と経験を磨く環境を整えています。

体系的に学べる充実の教育システム

薬剤師教育を薬局運営の最優先課題と捉え、全国各支店に20名以上の教育専任スタッフが常駐しています。 教育研修だけでなく、業務支援や個別指導などきめ細やかなバックアップのための体制づくりにより、薬剤師一人ひとりに合わせたフォローを行っています。

継続的な成長をサポートする教育制度

若手を対象とした薬剤師の基礎知識・技能の習得を目指した研修、中堅~管理職を対象としたキャリアステップのための研修のほか、在宅医療研修や大学病院での実務研修など、個人のスキルアップを万全にサポートする体制を整えています。

入社してからの基本的な研修

キャリアアップを目指す方への研修

継続的な研修
  • エクセレントサービス研修接遇スキルの向上
  • 在宅医療集合研修フィジカルアセスメント、
    経腸栄養等をテーマに実施
  • 症状解析・服薬指導勉強会教育担当による勉強会
  • 調剤過誤防止勉強会継続的に勉強会を実施
  • 学術発表会各種学会、社内学術大会
  • 大学病院実務研修制度NEW病棟勤務、注射剤室業務等を研修
コンテンツ資材・サポート制度
  • 質疑応答システム疑問をすぐに質問できる
  • 新薬情報配信最新の医薬品情報を配信
  • 研修認定薬剤師サポート制度研修・登録費用の全額補助
  • ビデオライブラリ病気や薬剤毎の講義形式勉強会
  • 手話・ソーシャルスタイル学習社内ネットでいつでも学習

※教育情報部ポータルサイト&バーチャルクラスルーム内に設置

日本調剤の多様な教育プログラム

15ステップアップ研修

15ステップアップ研修

e-Learningシステムを利用した実践的かつ総合的なプログラムで、日本調剤の薬剤師教育の最大の柱です。
15のステップからなり、ステップアップテストに合格することで上位のランクに昇級し、最短5年で一通りの学習を終えることができます。

全国どこでもインターネット上で学習およびテストを行うことができ、学習・確認を繰り返しながら複合的な知識を身につけていきます。また、各薬剤師の進捗状況はシステムにより把握することができます。

JPLearningⅡ

認定単位取得可能 WEB教育システム

薬剤師教育システムとして定評ある15ステップアップ研修は、「JPLearningⅡ」として外部に販売しており、研修認定薬剤師の単位申請にも対応しています。

JPLearningⅡ

教育情報部ポータルサイト&バーチャルクラスルーム

教育情報部ポータルサイト&バーチャルクラスルーム

イントラネット(社内ネットワーク専用ホームページ)を活用した教育関連情報サイトです。
過去のものから最新のものまで1,200件以上の資料を集約し、薬学関連情報から患者さま満足向上のための学習ツールまで、日々の業務に関わる情報を網羅的に配信しています。

業務の中で出てきた疑問を教育専任スタッフに質問できる「質疑応答システム」や勉強会資料を動画配信している「ビデオライブラリ」など、いつでもすぐに確認できる体制を整備しています。
また、社員同士の意見交換の場として「過誤防止の取組み」「CS特派員の部屋」「在宅ブログ」なども活発に利用されています。

在宅医療集合研修

在宅医療集合研修

在宅医療の現場に対応できる薬剤師を養成するため、全国で在宅医療集合研修を実施しています。
過去には「フィジカルアセスメント」や「経腸経管栄養」、「在宅中心静脈栄養法(HPN)」等をテーマに講義・実習を行い、在宅医療についての実践的な知識・技能を学べるようになっています。

大学病院実務研修

大学病院実務研修

地域包括ケアシステムの構築や在宅医療の推進を背景に、さらなる薬剤師の育成を目指して、全国の大学病院での研修を導入しています。
研修では、注射剤室業務や混注業務、DI業務、病棟業務など、病院での研修ならではの経験を積むことができ、今後求められる薬剤師のスキルを磨くことができます。

エクセレントサービス研修

日本調剤ではCS(患者さま満足度)向上のため、接遇マナーやコミュニケーションスキルを学ぶ研修を継続的に行っています。薬局での患者さまとの応対に活用するため、ロールプレイングを多く取り入れた内容になっています。

JP-CSアワード(社内表彰制度)の取り組みが「グッド・アクション」にて受賞しました!

JP-CSアワードとは、年に一度実施される患者さま満足度アンケートの集計結果をもとに、薬局サービスに優れた店舗・個人を表彰する制度です。薬局でのCS向上を目的に、平成20(2008)年から毎年実施しています。

JP-CSアワード(社内表彰制度)の取り組みが「グッド・アクション」にて受賞しました!

この取り組みは、リクナビNEXT主催の「第2回 グッド・アクション」において、現場活性化部門を受賞しました。表彰制度が従業員のモチベーションの向上につながっており、かつ企業として仕組み化している点が評価されました。

健康サポート薬局研修

健康サポート薬局研修

日本調剤では、厚生労働省が指定する確認機関(日本薬学会)より、一般社団法人薬局共創未来人財育成機構と合同で、健康サポート薬局研修実施機関の承認を受け、研修を実施しています。

処方解析・服薬指導勉強会

服薬指導のレべルアップを目的に、教育専任スタッフによる勉強会を開催しています。「病態と治療」をテーマに、 管理職から新入社員まで幅広い受講者を対象とした勉強会です。また、新薬情報をはじめとする医薬品情報は、ビデオ配信等で情報提供しています。

薬歴評価

薬剤師の資質向上のためにも日本調剤は薬歴を重要視しており、 独自の評価システムを構築し、評価および必要に応じて指導を行っています。 また、「服薬指導加算算定のための注意」や「患者プロフィールの書き方」などの資料も用意しています。

薬剤師を目指す人材をサポート

薬剤師体験インターンシップ

明日を担う薬剤師の育成をサポートするため、在学中の薬学生を対象に薬局実習の機会を提供しています。