社員紹介

キャリアスタイル

採用担当 正田美智子

【採用担当の仕事】

会社説明会や薬局見学、選考会、内定者イベント等の企画・運営を担当。新入社員の採用から入社までをフォローする。身近な薬剤師の先輩として学生のみなさんをフォローできるよう、若手薬剤師も多く活躍する部署。

 

現場での経験が今も生きている

もともと薬剤師以外の仕事にも興味があり、1年目の頃から本社でのキャリアに興味があることを上長との面談で伝えていました。その希望が叶い、3年目で採用担当として働き始めました!
採用担当として働いてみて、現場での経験は今の仕事にも生かせるんだと実感しています。
こんな人が店舗にいたらいいな、こういう人と働きたいな…現場経験があるからこそ、どのような人が日本調剤に向いているのかがわかります。
薬局での仕事内容も正確に伝えられますし、実際に働いた感想もリアルに伝えられるんですよね。薬局見学やリクルーターとの活動でスムーズに連携を取れたり、薬学生に役立つ薬学知識を元にしたイベントを実施できるのも、現場経験あればこそ。すべてを今に生かすことができていると感じられて、やりがいがあります。

 

一人ひとりのやりたいことを大切にする

私は自分のキャリアの希望を伝えて、今の仕事に進みました。日本調剤では自分のやりたいことを上司に直接伝えられますし、その目指すキャリアへの道のりを具体的に教えてくれます。
採用担当になった今、私も学生さんの「やりたいこと」を大切にしています。採用担当は学生の未来に携わる仕事です。学生さん一人ひとりがやりたいことは何か。それは日本調剤で叶えられるのか。責任を持って伝え、一緒に考えて、ミスマッチがないようにすることが私の使命の一つだと考えています。

 

「一緒に働きたい」と言ってもらえる喜び

採用をする立場として、現場の薬剤師が「一緒に働きたい」と思う学生さんに日本調剤に入社してほしいと考えています。同時に私も、日本調剤の代表として学生さんと接している中で、学生さんから同じように思ってもらえる採用担当でありたいと思っています。
もちろん大変な時期もあります。ですが、学生さんから言われる「正田さんと働きたい!」という言葉が私のモチベーションになっています。そうして関係を築いてきた学生さんの入社が無事に決まった時は、それまでの苦労も全部ふっとんでしまうくらい嬉しいんです。

LINEで最新情報配信中!