M E N U

2021.11.11 UPDATE

週刊!薬剤師ブログ

会社紹介2021.11.11

新入社員が日本調剤に魅力を感じたことベスト3

日本調剤では、毎年新入社員向けに「日本調剤に魅力を感じたこと」についてアンケートを実施しています。今回はアンケートにて選ばれたベスト3をご紹介します!

 

●気になる順位は…

上記が「日本調剤に魅力を感じたことベスト3」としてランクインしました!毎年「薬剤師としての成長」に関する理由が上位を占めています。それでは1つずつ詳しく紹介していきます♪

 

●第一位:教育研修制度が充実しているから

日本調剤に入社後、まずは「基本3大研修」を受けていただきます。

新人集合研修
1ヶ月にわたり、社会人としてのマナー、薬剤師としての心構えや知識などを学んでいきます。同期との仲を深めるレクリエーションから始まり、お辞儀・言葉遣い・電話対応などを学ぶマナー研修、監査や服薬指導演習など繰り返しロープレを行うことで、店舗配属後も安心して業務ができるよう研修を行っています。そのため、業界の中でも長い1ヶ月という期間を設けてみなさまのサポートを行っています!

オーベン・ネーベン制
新人(ネーベン)に対して、指導役の先輩(オーベン)が、1年間マンツーマンで指導する制度です。配属店舗内のなるべく歳の近い先輩が指導役となります。新人のみなさまを万全にサポートできるよう、先輩はオーベン研修も受けているので困ったことは何でも相談してください!

15ステップアップ研修
薬学知識や店舗管理知識を5年間にわたって段階的に学んでいくe-Learningの研修です。店舗のPCを使用し、1単元5~10分程度で学べる内容となっているので業務時間内で手軽に学習することができるのも魅力の1つです!

 

【先輩の声】
「学生時代、勉強があまり得意ではなく、薬剤師として働いていけるか不安でした。日本調剤なら15ステップアップ研修を使って効率よく学べると思い、入社を決めました!15ステップアップ研修以外にも、日々の業務の中で疑問に思ったことはすぐに調べることができるシステム(質疑応答システム)があり非常に助かっています。入社直後は不安も大きかったのですが、仕事でもプライベートでも頼りになる先輩がいることで安心して働けています!」

 

●第二位:病院で勤務できる制度があるから

日本調剤の特徴の1つでもある「社外ジョブチャレンジ制度」、日本調剤の社員として病院で働くことができる制度です。病院業務を経験することで幅広い視野を身につけ、高度薬学管理や薬薬連携でさらなる活躍を目指すことができます。これまで「ジョブチャレ®」を実施した病院数は160以上、社員数は360名以上(2021年9月時点)となっており、全国で地域医療連携を進めるため、規模は年々拡大中です!
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nicho.co.jp/shinsotsu/career/challenge

 

【先輩の声】
「入社前は薬局と病院で迷っていたのですが、ジョブチャレで病院勤務も経験できるところを魅力的に感じ、入社を決めました!現在はジョブチャレへの参加に向けて店舗で経験を積んでいます。施設入居者様の薬剤管理や医師との訪問診療同行など他職種と連携しながら働いています。」
「2年間の薬局業務経験を経て、現在ジョブチャレ中です!ジョブチャレでは、病院薬剤師と同じ業務を経験することができるので、刺激的な日々を送っています。薬局に戻った際にはこの経験を活かし、より患者さまに寄り添うことのできる薬剤師に成長していきたいです。」

 

●第三位:認定・専門薬剤師の資格の取得サポートがあるから

日本調剤には「外来がん治療認定薬剤師」「地域薬学ケア専門薬剤師(がん)」「緩和薬物療法認定薬剤師」に関する認定取得強化チームが存在します。若手を中心に170名以上のメンバーが参加しており、中には入社4年目で認定を取得した社員もいます!
日本調剤の外来がん治療認定薬剤師の在籍数は27名と調剤薬局・ドラッグストア業界最多です!認定取得強化チームでは合格者から直接教わる機会も多く、合格者が多数在籍しているからこそ一人ひとりに手厚いサポートができる環境です。

■研修・勉強会
病院実務研修、勉強会・講習会の参加など

■情報共有
合格者の提出症例・試験対策資料の閲覧、合格者からのアドバイス、認定取得強化チーム内での情報共有など

■進捗管理
単位取得状況の進捗管理、提出書類のチェック、試験までのスケジュール管理など

■費用支援
講習会や学会の参加費・交通費負担、試験受験費用負担、休日の学会参加の場合振替休日付与など

 

【先輩の声】
幅広い疾患や薬の勉強をしたいと考え入社を決めました!働いていく中で、薬剤師として処方提案等で積極的に患者さまに貢献していきたいという気持ちが強くなり、認定取得強化チームへの参加を希望しました。日本調剤は病院門前薬局が多いため、抗がん剤をはじめ高度な処方の応需も多く、症例を作成しやすい環境があります。また、病院実務研修に行かせていただき、病薬連携による治療介入も行うことができました。全くの一人での挑戦だと、認定取得はより難しかったと思いますので、会社からの手厚いフォローがありがたかったです。

 

●日本調剤の先輩薬剤師が大集結!

「新入社員が日本調剤に魅力を感じたことベスト3」を紹介してきましたが、今回お伝えしきれなかった第四位には「社員の人柄・雰囲気」がランクインしています。「薬フェス®~薬剤師トークフェスティバル~」では、新人・若手薬剤師、管理薬剤師、経営・マネジメント職、本社・支店勤務薬剤師、ドラッグストア・病院経験者、ママさん薬剤師、認定・専門薬剤師、ジョブチャレ®経験者など、幅広いキャリアをもった社員が登壇予定となっております。社員の人柄・雰囲気、働き方など日本調剤の魅力をもっと知っていただけるイベントになっておりますので、ぜひご参加ください♪

▼参加予約はこちらから▼